糖質制限ダイエットで痩せない人が見逃していること


糖質制限ダイエットというものがあります。

糖質制限ダイエットは実行しやすく、効果も出やすいという利点があります。

しかし、糖質制限ダイエットで痩せる人と痩せない人がいます。
この差はなぜ生じるのでしょうか?

スポンサードリンク

糖質制限とはなにか

糖質制限ダイエットとはどういうものでしょうか?

簡単に言えば、砂糖や炭水化物など食べる糖質の量を減らすというものです。
「摂取カロリーを減らして痩せよう」ということです。

「食事を制限するのは危険だ」と不安に思う人もいます。
しかし、現代の日本ではご飯の食べ過ぎやお菓子など、エネルギーを過剰に摂取している人が大半でしょう。
それらを辞めるだけでも、立派な糖質制限なのです。

糖質制限ダイエットで見逃していること

糖質制限ダイエットをするときに見逃してしまいやすいことを紹介します。

お弁当のご飯の量

手作りお弁当の方は、ご飯の面積を考えてみましょう。
弁当箱が1段の人は約半分を、2段の人は下の段のすべてをご飯にしていませんか?
その面積を埋めるためには、お茶碗1.5~2杯分のご飯が必要なはずです。

コンビニやお弁当屋さんで弁当を購入する場合も、ご飯の量が全体の半分くらいありませんか?
おかずと同じ量のご飯を食べていることになります。

お弁当にすると、なぜかご飯の量を多くしてしまいます。
しかし、朝食や夕食で、おかずと同じ量のご飯を食べるでしょうか?
お弁当にご飯を入れすぎないように、お弁当のご飯を食べすぎないように注意しましょう。

野菜に含まれる糖質

根菜類には糖質の高いものが多いです。

イモ類だけでなく、ニンジンやゴボウも糖質が高いです。
ニンジンはキャロットケーキから連想できますし、ゴボウはオリゴ糖が豊富だからわかりやすいですね。

他に、トウモロコシとカボチャも炭水化物が豊富です。

野菜にも糖質を多く含むものが数多くあります。
野菜に含まれる糖質に注意しましょう。

運動量

糖質制限ダイエットは摂取エネルギーを減らすダイエットです。
消費エネルギーが摂取エネルギーを上回らなければ痩せません。

また、摂取エネルギーが少なくなれば、食べた物のエネルギーを無駄なく使おうとします。
エネルギーの吸収効率が上がるわけです。
食べる量を減らしても、摂取エネルギーは自分の思っているほど減っていないんです。

運動量に注意しましょう。

まとめ

糖質制限で痩せない人は、気づかないところで糖質をとっているか、運動不足のどちらかです。
普段の行動を細かく見直してみましょう。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。