部屋にほこりがたまる理由と対策


いくら掃除してもほこりがたまってしまいます。
ほこりがたまると健康に害をなすのはわかっているけれど、なかなかほこりがなくならなくて苦戦している方もいるでしょう。

部屋にほこりがたまる理由は何故でしょうか?
どのように対策すればよいのでしょうか?

スポンサードリンク

部屋にほこりがたまる理由

服やタオルを出しっぱなしにしていないか?

ほこりのほとんどが綿ぼこりです。
布団やカーテン、衣服などの布製品から生まれます。

あまり足を踏み入れない場所や風通しの悪い場所はないか?

いつも使っているものにほこりはたまりません。
使っていないもの、あまり動かさないものにほこりがたまります。

こまめに掃除しているか?

一度ほこりがたまると、3日もせずにほこりが目立つようになります。
定期的に、徹底的にほこりを除去しなければ、あっという間にほこりだらけの部屋に戻るでしょう。

ほこりのたまりやすい場所

天井・壁

天井や壁にもほこりがたまります。

ものは上から下に落ちるといっても、払い落とさなければ天井もほこりまみれになります。
天井や壁のほこりのほこりを見落とすことも多いと思います。
掃除のときには忘れずに払い落としましょう。

家電品周り

洗濯機の周りや冷蔵庫の上や裏などは掃除しずらいのでほこりがたまりがちです。
設置時に多めに隙間を作る、キャスターなどでスライドできるようにするなど、掃除しやすくしましょう。

テレビやパソコンのディスプレイなど、静電気を発生するものにもほこりがたまりやすいです。
こまめに拭き取りましょう。

カーテン

室内のほこりがどんどん付着してしまいます。
ほこりを集めてくれるという見方もできますので、部屋のほこりを減らすために定期的に洗うよう心がけましょう。

網戸

網にもほこりがたまります。
空気清浄器のフィルターにほこりがたまるのと同じです。

可能であれば、空気の入れ替えの時に網戸もあけましょう。
メラミンスポンジを使えば水洗いで十分です。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。