歯の矯正が話題になっています。

歯というと、定期的なクリーニングや虫歯治療、入れ歯がイメージに浮かびませんか?

歯の矯正は見た目だけのように思えますが、重要な効果があるようです。

歯の矯正の効果と知っておきたいことを説明します。

スポンサーリンク

歯の矯正の効果を目の当たりにした

「噛み合わせは脳や自律神経と密接な関係がある」という話を耳にしたことはありませんか?
私は歯並びの悪さを少し気にしていましたが、脳や自律神経の話には半信半疑でした。

ある日、母が足を引きずながら歯医者に行きました。
しかし、帰ってきたときにはすいすい歩いていたんです。
なんでも、歯の簡易矯正をした結果、だいぶ楽くになったそうです。

まぁ、数時間後には元に戻っていましたが。

おそらく、本格的に矯正するのだろうと思います。

治療目的の矯正ならば医療控除の対象になる

歯の矯正は、噛み合わせの修正目的であれば、医療控除の対象になります。

矯正の料金は安くても80万円を超えますから、ぜひとも利用したいところですね。

美容目的はだめですよ?
ちゃんと診断書をもらい、保管しましょう。

何種類もある歯の矯正法

歯の矯正方法には何種類かあります。

代表的なものはワイヤー矯正とマウスピース矯正です。

ワイヤー矯正は歯にブラケットという装置をつけて、ワイヤーの弾性で動かします。
マウスピース矯正は歯にマウスピースを取り付けます。

ワイヤー矯正は、ワイヤーが外れることがあります。
マウスピース矯正は、歯並びが悪すぎると選択できないようです。

他にも矯正方法があるので、予算などとともに選択してみると良いでしょう。

まとめ

歯の矯正の効果を母が実証していました。

歯の矯正は、噛み合わせを治す場合は医療控除の対象になります。

歯の矯正方法は複数あります。
代表的なものがワイヤー矯正とマウスピース矯正です。