1年目の振り返り


閲覧ありがとうございます。

おかげさまで、2016年3月31日をもってこのブログも2年目に突入しました。

2年目最初の記事として、1年間を振り返って見ようと思います。

スポンサードリンク

1年間の結果

記事数:79

ブログ開始当初は頑張って更新していたのですが、あまり長持ちしませんでした。

11月以降、週1更新すら危うくなり、最近では2週に1回の更新すら怠け気味です。
結果的に週1更新した場合よりは多いという程度の記事数になりました。

1日のセッション数(閲覧者数):約80人
半年ほど経過して、今のようなセッション数になりました。

このブログで2番目に人気の記事過労で倒れる原因と疲労の回復方法が、検索結果の上位3位内に掲載されだしたのもこのころです。

検索結果の上位に掲載されるのが、1番人気の記事ずる賢い人の特徴のみだったときのセッション数は大体半分くらいだったはずです。

やはり、検索流入を狙うのは大事ですね。

1年間のアフィリエイトの成果:約5,000円
アドセンスの支払い最低額(8,000円)に到達していません。

もうちょっと頑張りたいですね。

アクセス数を増やそうとして分かったこと

ブログを運営するうえで以下のサイトを参考にしました。
ブログのアクセス数を増やす!初心者でも2か月半で500人/日

記事数は100に届いていないけれど、600字を超えるように気を付けていました。

まぁ、500人/日にはまったく届いていませんので、もっと少し頑張るようですね。

キーワード選定はとっても大事

今更のことですが、キーワードの選定はとても大事です。

ブログのアクセスを増やすには、検索流入を狙うかSNSで広めるくらいしかありません。

SNSで広めようとする場合は、営業の仕事と同じで人との交流が重要になります。

ブログのテーマが合い、その交流を楽しめるのであれば、その方法もよろしいでしょう。

ただ、結構エネルギーが必要です。

検索流入を狙う場合は、ユーザに見つけてもらう、いわゆる待ちの姿勢です。

ただ、検索結果から自分のブログを見つけてもらわなければなりません。

見つけてもらうためにもキーワードの選定が重要なのです。

私の場合、以下のものを使用しています。

  • Google検索のサジェスト(検索ボックス)および関連する検索キーワード(結果の下のほう)
  • AdWordsのキーワードプランナー
  • Google検索の検索結果件数

読む人のことを考えて書く

伝えたいことがあっても思いつくままに書いたら、読み手は読む気を失います。

伝えたいことを踏まえたうえで、どうすれば読み手の役に立つか考えましょう。

書いた記事が検索されるまで結構時間がかかる

よほどのことがない限り、書いたばかりの記事が検索の上位に乗ることはありません。

気長に考え、地道に続けましょう。

今後の目標

週1更新

とにかく続けることが大事だって実感しました。

せめて週1で更新したいものです。

平均セッション数500

ちょっと背伸びした目標にしました。

現状を考えると厳しい数字ですが、不可能でもないはずです。

・・・更新をさぼらなければね。

終わりに

結局のところ、重要なのは続けることなんだってわかりました。

今後も頑張って更新していきますので、このブログをよろしくお願いします。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。