同じことをしている人でも、嫌そうな人がいれば生き生きとしている人もいます。

意識と行動次第で人生は楽しいものにもつまらないものにもなります。

どうすれば楽しくできると思いますか?

人生を楽しく過ごすためのコツを紹介します。

スポンサーリンク

人生を楽しく過ごすコツ 意識編

どんなときに幸せを感じるか考える

あなたはどんなときに幸せを感じますか?

何かの表彰台に立った時など、大きなことをやり遂げたときに幸せを感じるかもしれません。
お風呂に入っているとき、好きな音楽を聴いているときなど、些細なひとときこそ幸せに感じるかもしれません。

幸せを感じる瞬間はいたるところに転がっています。
どんなときに幸せに感じるか、思いつく限り考えてみましょう。

幸せなことを考えるだけでも、人生を楽しくなります。

よくある出来事を別の視点で考える

よくある出来事を別の視点で考えてみましょう。
当たり前のことでも様々な側面があります。

面倒なことが楽にできるようになるかもしれません。
つまらないと感じていたものから、面白い瞬間が見つかるかもしれません。
いつもと違う視点で考えれば、ありふれたことにも新鮮な気持ちを持つことができます。

どうすれば楽しく過ごせるか考える

どうすれば楽しく過ごせるか、常に考えましょう。
つまらないことでも工夫をすれば楽しくなります。
音楽を聴きながらする、効率良くして時間を短縮するなど、工夫の余地はたくさんあります。

どんな工夫ができるか考えるだけでも、退屈ではなくなるはずです。

人生を楽しく過ごすコツ 行動編

趣味として試す

自分の好きなことがわからない。

日本人なら大半の人が考えたことがある悩みだと思います。

では、どうすれば好きなことがわかるでしょうか?

それは、とにかくいろいろなことをやってみることです。

やってみなければ、自分がどう感じるかなどわかりません。

趣味探しという名目で、いろいろなことを試してみましょう。

目標を持つ

目標もなく惰性で生きていれば、日々がつまらなくなります。
目標を持ち少しずつそれを目指すことが、人生を楽しく過ごすコツの1つです。

ただし、大きな目標を持つ場合は、その目標を段階に分けましょう。
達成できない目標はストレスの原因になります。

健康を保つ

人生を楽しく過ごす時の障害のひとつは、不健康であることです。
起き上がるだけでも辛い、自由に歩けないなど、日々の行動に苦痛を感じれば、楽しく過ごすことは難しいでしょう。
栄養バランスの良い食事と適度な運動、なにより十分な睡眠をとりましょう。

自分の人生をどう過ごしたいか

人生を楽しく過ごすコツを紹介しました。

こうしてみるとそこまで難しいことはないと思います。

これらの行動を試すのもよいですし、試さなくてもよいです。

人生でなにをするか、何をしないかは自分の気持ち次第ですから。

あなたは、自分の人生をどう過ごしたいですか?