承認欲求の満たし方と解消方法


誰かに認められたい。ほめてもらいたい。

そのような考えを持つ人は多数いると思います。

周囲の人に認められて生き生きとしている人もいれば、認められずに鬱になっている人もいます。

承認欲求とどのように付き合っていけばいいのでしょうか。

スポンサードリンク

承認欲求を持つ理由

承認欲求が強い人は、社会的に立場の弱い人や劣等感に悩んでいる人などです。

逆に、子供の時から十分周りに認められている人は、それほど強い承認欲求を持たないものです。

幼少時の環境によって、承認欲求の強さが決まるといえるかもしれません。

つまるところ、親と周囲の人々が原因ですね。

承認欲求の満たし方

何かを成し遂げる

人に認められるためには、少なくとも何かを成し遂げなければなりません。

認められるような要素がなければ認めてもらうことはできません。

作品作成、資格取得など、何かを成し遂げましょう。

認めてくれる人を探す

信頼できる人がいるのであればその人のところに行き、自分の成し遂げたことを伝えましょう。

信頼できる人がいないのであれば、信頼できる人を探しましょう。

今までのコミュニティでは承認欲求を満たせなかったのだから、別のコミュニティに移ることはなんらおかしなことではありません。
様々なコミュニティを渡り歩けば、自分に似た価値観を持つ人や自分を認めてくれる人がいるはずです。

承認欲求を解消するために

承認欲求が強いということは、他人の評価を強く気にするということです。

他人の評価に振り回されてしまうのでは、なかなか幸せになれないでしょう。

幸せを望むのであれば、自分のしたいことをしつつ「ついでに」他人に認められるような意識を持つことが大切です。

それでは自己中心的で嫌なやつではないかと思う人もいると思います。

しかし、他人の望むままに生きて、他人に操られたままで楽しいですか?

自分の人生は自分のものです。

他人の評価はほんの少し気にする程度に留めましょう。

なにより、承認欲求は自信のなさからでる欲求です。

自分で自分を評価し、ほめましょう。

自信があれば承認欲求に振り回されることもなくなるでしょう。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。