嫉妬深い人の心理と対処法


仕事でも恋愛でも、成功した人は大抵何らかの形で苦悩や苦労をしています。

成功者を見て称賛する人がいる一方で嫉妬する人もいます。
中にはほんの些細なことも気にする嫉妬深い人もいるでしょう。

嫉妬深い人はどのようなことを思っているのでしょうか?
どのようにして嫉妬深さを対処すればよいでしょうか?

スポンサードリンク

嫉妬深い人の特徴

嫉妬深い人にはどのような特徴があるでしょうか?

人と張り合おうとする

嫉妬深い人は人と張り合おうとします。
自分の能力、過去の結果、持ち物に恋人など、張り合おうとする内容は実に様々です。
時には相手の成功などとは全く関係のないことを比較しようとします。

とにかく自分の方が優れていることを示そうとします。

視野が狭い

嫉妬深い人は視野が狭いです。
真意は別のところにあるかもしれないのに、決めつけてしまいます。
物事には様々な見方ができるものですが、悪い意味に思い込んで変えられません。

目先のことにとらわれてしまいます。

嫉妬深い人の心理

嫉妬深い人は、誰かの幸せに焦点を当てて自分だけが不幸だと思っています。

他人の行動を過小評価し、自分の行動を過大評価します。
他人は間違っていて、自分は絶対に正しいと思っています。
思考の中心が自分ではなく他人なのです。

ネガティブで臆病なのです。

嫉妬深い人の対処法

自分の嫉妬深さと他人の嫉妬深さの対処法を記述します。

自分の嫉妬深さをなくしたいとき

自分の嫉妬深さをなくしたいとき、対処のカギは比較と不安をなくすことです。

嫉妬とは、自分が他人に劣っていることと感じたときにするものです。
人は人、自分は自分と比較することを辞めてしまえば、嫉妬することもなくなります。

嫉妬とは、何かを失う不安から感じるものです。
不安とはよくわからないことに対して抱くものです。
何に不安を感じているのか、自分でできることは何かを考えましょう。

他人の嫉妬深さに困ったとき

他人の嫉妬深さに困ったときの対処法には、張り合わないで正論を言うことです。
相手は喧嘩をすることが目的ですから、相手をあおるようなことや余計なことを言ってはいけません。
やめてほしいという旨だけを淡々と繰り返しましょう。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。