妬みを克服する方法


他人の幸せを喜べない人がいます。

中には親しい友人にまで嫉妬するような人がそれなりに存在します。

それとは対照的に、他人をほめたたえ、どんなに些細な幸せでも共有できる人もいます。

なぜ人を妬んでしまうのでしょうか?

どうすれば妬みを克服できるのでしょうか?

妬みの理由と克服法について考えます。

スポンサードリンク

何故人を妬んでしまうのか

人の成功を見て、自分も頑張ろうと思える人と足を引っ張ってやろうと思う人は、どこで考え方が違うのでしょうか。

妬みとは自分にはない良い一面が他人にあったと気づいた時に生じるものだと思います。

羨ましいという感情を強くしたものが嫉妬です。

妬みを克服する方法

妬んだことを多面的に見る

成功した人は、成功のために多大な時間と労力を使い、危険を抱えたまま物事をこなしたはずです。

幸せを手にした人は、幸せのために時間とお金を使い、勇気を振り絞って行動したはずです。

妬んでしまうとその人の成果にしか目がいきませんが、実際には多くのものを失った対価にすぎません。

妬んだことを多面的に見れば、その人が幸せそうにしても自分には不幸そうにしか見えなくなるかもしれません。

多くのものを失ってまでその成果がほしいか考えられれば、妬みを克服することができるでしょう。

自分のことを知ろうとする

妬みとは自分と他人を比較することで生じます。

嫉妬したときに自分にないものや自分のほしいものが何なのかわかるかもしれません。

それは一時的な感情かもしれません。

しかし、今まで気づけなかった自分の望みに気付けるかもしれません。

妬んだときは、妬んだ理由から自分を分析してみましょう。

自分を整理すれば、妬みも少しだけ生じにくくなります。

行動する

他人を妬む人ほど何もしていません。

妬む人には努力も行動も足りないのです。

嫉妬する暇があったら別のことをしましょう。

嫉妬する時間を別のことに使ったほうが有意義ですから。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。