引っ越した後に転居届を出し忘れるとこうなる


先日、引っ越したのですが、転居届を出していませんでした。
実家からの引っ越しだったので、封筒が届いても大丈夫と考えたんですよ。
でも、別のところで問題があるようですね。

引っ越し後、転居届を出す理由と出さなかった場合について掲載します。

スポンサードリンク

転居届とは

転居届とは、「住所が変わるから届け物があったときは新しい住所に送ってください」と郵便局に知らせるものです。

引っ越しをすれば、住所が変わります。
もし、引っ越した後、引っ越し前の住所に重要な書類が届いたら困りますよね。
そういう事態を防ぐために、転居届を出します。

転居届を出していないと届け先の確認が来る

「前の住所でも受け取れるから転居届を出さなくてもいいや」と思ったらそうではないんですよ。

新住所あての郵便があると、届け先確認のハガキが届くんです。


裏に新住所や名前を記入する欄があり、これを送らないと郵便が来ません。

転居申し込みはネット上でもできる!

転居申し込みはネット上でもできます。

私はPCから申し込みました。

e転居

まとめ

転居届は郵便局に新しい住所を知らせて、配達物の転送を依頼するものです。

転居届を出さないと、郵送の時に住所確認のハガキが届きます。

転居届はネットからも申し込めます。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。