うっかり見逃しやすい睡眠障害の原因

ぐっすり眠れていますか?

睡眠はとても大切で、記憶力、集中力、メンタルの安定、体の修復と成長など、様々なメリットがあります。
そんな大切な睡眠は、ちょっとしたことで質が下がります。

寝る前の食事やスマホが良くないなんて、聞き飽きていることでしょう。
ちゃんと対策しているのに、よく眠れず困っていませんか?
うっかり見逃しやすい睡眠障害の原因を紹介します。

睡眠障害になる見逃しやすい原因

プレバイオティクスの摂り過ぎ

プレバイオティクスの摂り過ぎは、睡眠障害の原因になります。
腸内にガスが発生するためです。

1週間ぐらい、サツマイモを1日700~800g食べていたころがありました。
サツマイモがおいしいのと、腸内細菌に大量のエサを与えようとしたためです。
その結果、お腹にガスがたまってしまい、夜中に目覚めて眠れなくなりました。

腸内環境を整えることは重要です。
体調の改善やメンタルの強化など、様々なメリットがあります。
その腸内細菌のエサになるのが、プレバイオティクスです。

プレバイオティクスは、抗うつ剤と同じくらいメンタルに効果があります。
だから、サツマイモを大量に食べました。
しかし、サツマイモって善玉菌だけでなく、悪玉菌のエサにもなるんです。

結果、サツマイモで悪玉菌が増え、大量にガスが発生して眠れなくなりました。
対策として、サツマイモをやめて、ヤクルトやプロバイオティクスなどで善玉菌を増やし、5日ほどで元に戻れました。

リラックス不足

リラックス不足だと、睡眠障害の原因になります。
自律神経のバランスが崩れているためです。

働きながら、毎日ブログを更新しようと頑張ってた時のことです。
記事を書くのに時間がかかってしまい、のんびりする時間を削っていました。
すると、夜中に目覚めて眠れないことが増え、3時間しか寝てないのに眠れない事態になりました。

リラックスする時間が不足すると、交感神経の働いている時間が長くなります。
自律神経のバランスが崩れてしまい、ホルモンバランスや脳の働きに影響が出てしまうんです。

ブログの情報を集めていると、働く時間以外をブログ作業に当てている人がいます。
しかし、リラックス不足だと集中力や記憶力が下がるんですよね。
集中力が下がれば作業効率が悪くなり、時間がかかって質も悪くなります。

不慣れな状態で、毎日ブログを更新しようとして、休む時間を削り過ぎました。
そのせいで空と覚醒に悩むことになりました。
休日になり、ブログから離れて1日のんびりしたら、その日の晩はぐっすり眠れました。

まとめ

うっかり見逃しやすい睡眠障害の原因を紹介しました。

僕が体験した見逃しやすい原因は以下の通りです。

  • プレバイオティクスの摂り過ぎ
  • リラックス不足

健康にとても効果があるプレバイオティクスも、多すぎればデメリットがあります。
目標があっても、自分に適したリラックス時間を確保しないと、かえって目標が遠くなってしまいます。

何事もほどほどにということですね。