あまりお金をかけない、自室で筋トレの効果を上げる工夫

筋トレを自室でする場合、道具は限られますが、他の環境を整えられます。

目や耳、鼻から入る情報をコントロールすれば、筋トレするときの集中力を操れます。

あまりお金をかけない、自室で筋トレの効果を上げる工夫を紹介します。
筋トレの効率を少しでも上げたくありませんか?

筋トレするときの集中力はほどほどが良い

筋トレするときの集中力はほどほどが良いです。
集中しすぎると辛くなり、負荷や回数を増やせません。
目安は、正しいフォームに気をつけつつ、辛さを意識しない程度です。

「筋トレ中は筋肉に意識を集中」とよく言うけれど、スロートレーニングに限った話のようです。
意識する時間が短いからかもしれませんが、素早く多くの回数を場合には、効果に差が出ません。

むしろ、ウェイトの動きや姿勢など、体の外に意識を向けたほうが良いようです。
フォームが正しければ、狙った筋肉に負荷をかけられます。
筋トレの辛さから意識を背けられるため、回数を増やすこともできます。
参考:「筋肉を意識しながら筋トレしよう!」ってアドバイスは採用すべきかどうか?問題|パレオな男

筋トレ向きの音楽はダンスミュージック

筋トレ向きの音楽は、ダンスミュージックです。
筋トレの辛さから意識をそらしやすいためです。

ダンスミュージックって、ズンズン響きますよね。
テンポが速くベースの音が大きいので、筋トレの辛さから意識を外しやすいそうです。
参考:エクササイズに最適な音楽ってなに?の科学|パレオな男

ロックは途中でリズムが変わるので不向き

テンポが速くてベース音が大きいなら、ロックでも良さそうですよね。
しかし、ロックは筋トレに不向きです。
リズムが変わりやすいためです。

リズムが変化すると意識を奪われます。
リズムがずれると身体の動きもずれます。
筋トレの姿勢が崩れれば、思うような効果を得られません。

筋トレ向きのアロマはペパーミント

筋トレ向きのアロマはペパーミントです。
覚醒作用があり、集中力を高めてくれます。
メントールの爽快感で、筋トレの辛さから意識をそらしやすくもなります。

他にも、以下の香りが筋トレで有効です。

  • グレープフルーツ
  • ヒノキ科の植物

おすすめ方法はエッセンシャルオイルをマスクに1滴たらす

香りを筋トレに活かすなら、エッセンシャルオイルをマスクに1滴たらす方法をおすすめします。
筋トレが終わった後、部屋に香りを残さないためです。

エッセンシャルオイルを垂らしたマスクをつけて筋トレすれば、終わった後捨てられます。
アロマディヒューザーで部屋全体を香らせても良いですが、筋トレ終了後も香りが残ります。

筋トレの目線に視界に赤いものを設置

筋トレの目線に赤いものを設置しましょう。
色の感覚で脳や筋肉を興奮させます。

色の力を使えば、集中やリラックスをしやすくなります。
赤は興奮、青は鎮静、緑はリラックスです。
筋トレの環境を整えるなら、緑のものを隠し、赤いものを見える位置に置くと良いです。
タオルや絵なら、普段は仕舞っておけますよ。

まとめ

あまりお金をかけない、自室で筋トレの効果を上げる工夫を紹介しました。
工夫の余地は、音・香り・色です。

ダンスミュージックとペパーミントの香りで辛さを抑え、赤色で筋トレの気持ちを高ぶらせます。

ジムに行かなくても、道具を買わなくても、筋トレの効果を高めることができます。
もちろん限度はありますが、物足りないときにジム通いを始めればいいだけです。

いきなりハードな筋トレをしても続きません。
むしろ、ケガで筋トレどころではなくなります。
しかし、運動しなければどんどん体は衰えます。
お金をかけない方法で、筋トレの習慣化を始めませんか?