寝起きが気持ち悪い・・・昼寝後の頭痛と吐き気の原因とは

昼寝の後なのに気持ち悪い。
そんなことはありませんか?

頭痛、吐き気、めまい、頭がぼーっとするなど、寝起きの不調も様々です。
時間とともに回復するけれど、休むための昼寝で悩みたくありませんよね。

昼寝に限って気持ち悪くなるなら、寝方に原因があります。
昼寝後の頭痛と吐き気の原因について、知りたくありませんか?

昼寝後の頭痛と吐き気の原因は寝すぎ

昼寝後の頭痛と吐き気の原因は、寝すぎです。
寝すぎることで片頭痛を起こしています。

普段、寝不足ではありませんか?
30分以上、昼寝しませんでしたか?
昼寝の後に、頭痛と吐き気を感じるのなら、寝すぎが原因です。

昼寝で寝すぎると、眠りが深くなります。
眠りが深くなると脳が休息モードになり、血管が拡張され、神経が圧迫されます。
このモードの時に目覚めると、血管の血流量が増え、血圧が神経を刺激します。
血圧の刺激でズキンズキンと痛み、気分が悪くなるんです。

つまり、片頭痛になっています。

この片頭痛を予防するには、寝すぎないことです。

眠りの深さは、寝てから約30分後に深くなります。
30分経過する前に起きれば、片頭痛を予防できるんです。
アラームを使う、コーヒーナップするなどで、少し早めに起きると楽ですよ。

吐き気だけの場合は姿勢の問題かも

昼寝後に吐き気だけする場合は、姿勢の問題かもしれません。
胃の向きや圧迫により、胃酸が逆流しようとするためです。

昼寝の時、夜と同じように横になっていませんか?
もしくは、机でお腹を潰していませんか?

昼寝は昼食後にしますよね。
食べたものを消化するために、胃の中で胃酸が分泌されます。
このときに、横になったりお腹を圧迫して寝ると、胃酸が逆流することがあります。

逆流性食道炎を起こしてしまうんです。

この吐き気の対策は、食べ物の流れを阻害しない姿勢で寝ることです。

以下の姿勢だと、吐き気に襲われにくいですよ。

  • 椅子に座る
  • 右側を下にして横向きに寝る(胃の向きが逆の人は、左側が下)

参考:逆流性食道炎の治療|四谷メディカルキューブ

慢性的な片頭痛の治し方

ストレス対策を万全に

慢性的な片頭痛を治すなら、ストレス対策を万全にするのがオススメです。

片頭痛の原因は、種類が豊富です。
しかし、有力なものがあります。
ストレスです。

以下の時、疲労とともに頭痛を感じませんでしたか?

  • 勉強中に難しい問題を解いたとき
  • 期限が迫って必死に作業しているとき

身体的・精神的にストレスがたまると、体内に炎症が増えたり、血圧が変わったりします。
片頭痛とは血管から血圧が神経に伝わる痛みなので、血圧の変化は重要ですよね。
体内に炎症が増えれば、体に不調が出やすくなります。

どんな時に頭痛がしますか?
不安や怒り、焦り、疲労など、タイミングがわかれば、対策しやすいです。
片頭痛にすぐ対応できるようにストレス対策を万全にしませんか?

参考:朝になるとなぜか頭が痛む!の原因は「あれ」だったかも……みたいな研究|パレオな男

カフェインを控える

カフェインが切れた時に、どっと疲れが押し寄せてくることはありませんか?
カフェインに頼り過ぎて、疲れを感じやすくなっているんです。。

体がエネルギーを使うと、アデノシンという副産物ができます。
疲労とは、アデノシンが受容体と結びつくことで感じます。
コーヒーを飲むと頭がすっきりする理由は、カフェインが受容体にフタをして、アデノシンと結びつけなくするためです。

アデノシンと受容体が結びつけないから、疲労を感じないんです。
しかし、脳もずっと騙されてくれるほど単純ではありません。
カフェインで受容体にフタをしている機会が増えると、脳は受容体を増やします。

受容体が増えれば、アデノシンと結びつく数が増えるため、疲れを感じやすくなるんです。

アデノシンの受容体の数を元に戻すなら、7~12日間、カフェインを完全にシャットアウトする必要があります。
コーヒーはもちろんですが、緑茶、紅茶、それにチョコレートも避けてください。

ただ、禁断症状のようなものが出てくるようなら、段階的に緩めたほうが良いかもしれません。

コーヒーに依存しているなら、

→緑茶
→紅茶
→ハーブティー

という具合に、徐々にカフェインの少ない飲み物に変えていくと、辛さを軽減できますよ。

参考文献:

まとめ

昼寝後の頭痛と吐き気の原因について説明しました。

寝すぎると片頭痛になります。
30分以内に起きると、片頭痛を予防できます。

姿勢が悪いと、逆流性食道炎を起こします。
椅子に座って昼寝するか、横になるときの向きを考えると予防できます。

慢性的な片頭痛なら、ストレス対策をすると良いです。
カフェインに頼り過ぎているなら、しばらくカフェイン断ちしてリセットすることも必要です。

昼寝後に頭痛や吐き気で悩まされると、昼寝が嫌になりますよね。
しかし、昼寝には認知機能・集中力・疲労を回復してくれます。
記憶の整理や定着にも有効です。
適度な昼寝で、周囲と差をつけませんか?