NEATダイエットってどうやるの?NEATの増やし方 5選

「NEATダイエットは続きやすいと聞いたけど、どうやるの?」

ダイエットは大変ですよね。
運動と食事を意識しなければなりません。

ストレスを感じれば暴食の原因になります。
そして、苦労しても体重が増えてしまい、あきらめてしまいます。

そんな中で、楽に続けられるのがNEATという考え方です。
NEATダイエットについて説明し、NEATの増やし方を5つ紹介します。

NEATダイエットとは普段の生活の消費カロリーを増やすこと

NEATとはNon-Exercise Activity Thermogenesisの頭文字で、非運動性活動熱産生を英語にしたものです。
要するに、普段の生活で消費されるカロリーのこと。

筋トレやマラソンで消費するエネルギーではありません。
掃除や洗濯、イスから立つ、買い物のために歩くなど、日常生活で消費するエネルギーのことです。
日常の消費カロリーを増やすことが、NEATダイエットなのです。

NEATダイエットは楽

NEATダイエットの特徴は楽であることです。

ダイエットで連想するとしたら、エクササイズと食事制限だと思います。
エクササイズで消費カロリーを増やし、食事制限で摂取カロリーを減らします。
痩せる王道です。

しかし、どちらも辛いですよね。
いきなりエクササイズをしても体がついてこないし、筋肉痛で動きづらくなります。
食事制限では、カロリーバランスを計算して食材を選ばなければなりません。
どちらも続かないことが難点です。

NEATダイエットで大切なのは、日常動作の負荷を上げることです。
すでに続いている習慣を改造するだけなので、エクササイズを始めるよりも楽にできます。
また、NEATを増やせばエクササイズ以上に消費カロリーが増えます。
つまり、楽に痩せられるということです。

NEATの増やし方 5選

NEATの増やし方を紹介します。
主に以下の5つです。

  • 姿勢を意識する
  • 立つ時間を増やす
  • 歩く時間を増やす
  • アプリなどで歩数をチェックする
  • ステッパーなどの器具を普段使いする

姿勢を意識する

姿勢を意識すると、NEATを増やすことができます。

座っているとき、前かがみになっていませんか?
姿勢が悪いデメリットは見栄えが悪いだけではありません。
ダイエットにも影響します。

姿勢をよくすると背中に力が入りませんか?
姿勢を意識すると、脊柱起立筋や腹筋群などの筋肉を使います
筋肉を使うということは、消費カロリーが増えるということ。
つまり、NEATを増やすことになります。

また、姿勢をよくすると、楽に深い呼吸ができるようになります。
深呼吸でリラックスすれば、ストレスに暴食を防げます。
姿勢を意識することで自然に呼吸を深くできれば、摂取カロリーを減らせますよ。

立つ時間を増やす

NEATを増やすなら、立つ時間を増やしましょう。

仕事で、プライベートで、座ってばかりいませんか?
座るよりも立つほうがNEATが増えます
血流がよくなるためです。

エコノミー症候群とは言いませんが、座ってばかりでは血流が悪くなります。
血流は代謝に影響するので、痩せにくくなります。
30~60分ごとに立ち上がり、足に血を巡らせることが理想です。

また、立っていると姿勢を変えやすいですよね。
棒立ちではつらいので、足を動かすようになるはずです。
足を動かせばNEATが増えます。

歩く時間を増やす

NEATを増やすなら、立つ時間よりも、歩く時間が重要です。

立つ時間を増やせば自然に歩く時間も増えますが、もっと増やして痩せましょう。
歩く時間を増やす工夫の例は以下の通りです。

  • できるだけ車を使わない。
  • 電車は端の車両に乗る。
  • 一つ手前の駅で降りて歩く。
  • 階段を使う。
  • 店から離れて駐車。
  • 最上階に駐車して階段を使う。

 

アプリなどで歩数をチェックする

アプリなどで歩数チェックの習慣をつけるとNEATを増やすことができます。

歩数をチェックする習慣、ありますか?
日々の歩数を記録するすると、歩こうとする気持ちになれます。
カロリー制限に食事記録が有効なことと同じです。

歩数を記録することで、歩いているつもりになることを防げます。
目標の歩数と比べてみましょう。
意外に歩いていないかもしれません。

また、歩数を記録することで、過去の自分と比べることができます。
過去の自分と勝負してみませんか?
単純に歩数を増やすのもいいですし、目標歩数までのタイムアタックもいいと思います。

ポケモンGOやピクミンブルームなど、歩数が影響するゲームもNEATを増やすために有効です。

ステッパーなどの器具を普段使いする

のんびりする時間でも、器具を使いながらならダイエット時間に早変わりです。
ステッパーやフィットネスバイクを日常生活に取り入れませんか?

  • スタンディングデスクで仕事する
  • ステッパーの上でマンガを読む
  • フィットネスバイクを漕ぎながらNetflixを見る

僕はステッパーを踏みながらブログを書き、ネットサーフィンして、ゲームをします。
使っているのはエクサーのステッパーです。
メンタリストDaiGoさんやパレオな男さんが使っているものです。
値が張りますが、安物と違ってギシギシうるさくないし、長持ちしますよ。

まとめ

NEATダイエットについて説明し、NEAT増やし方を紹介しました。

NEATダイエットとは、普段の生活の負荷を上げて消費カロリーを増やすことです。
NEATを増やすには、姿勢を意識する、立つ、歩くことを心がけるといいです。

体を鍛えることは大切ですが、継続しなければ意味がありません。
運動の第一歩として、NEATを増やしてみませんか?

あわせて読みたい