悪い習慣をやめる方法~置き換え法

悪い習慣に悩んでいませんか?

勉強したいのに、ついついマンガを読んでしまう。
ストックしている食べ物を、つい食べてしまう。

悪いと思っていることでも、なかなかやめられませんよね。
しかし、諦めたくもないはずです。

悪い習慣をやめる方法を紹介します。

目次

悪い習慣をやめる方法

別の習慣にすり替える

悪い習慣をやめるなら、禁止にするよりも別の習慣にすり替えたほうが簡単です。
止めるよりも似た行動に変えるほうが、脳にとって楽だからです。

習慣づいた行動は、特に考えたりせず自動的にできますよね。
悪い習慣も無意識な行動なので、意志の力でねじ伏せようとしても疲れるだけです。
そもそも意志の力は弱いですし、誘惑に翁長鵜よりも別のことに使ったほうが有意義です。

悪い習慣を止めようとしても難しいです。
しかし、別の行動に置き換えるなら、そこまで難しいことではありません。
例えば、以下の通りです。

  • タバコをやめるなら、ガムを噛む
  • スマホゲームをやめるなら、ゲームアプリをホーム画面(できれば端末)から削除し、メモ帳や電子書籍アプリを起動する
  • マンガをやめるなら、普段マンガを読む場所から離れた場所に蓋つきの箱を置いてしまいこむ。どうしても読みたくなったら、立ってストレッチする

悪い習慣と同時にできないことにすり替えてしまうと楽です。
むしろ、悪い習慣をしようとする行動力を、うまく利用してしまいましょう。

新しい習慣が続かないときの状況に近づける

悪い習慣をやめるなら、新しい習慣が続かないときの状況に近づけてみるのも1つです。
長続きしない条件に近づけていけば、悪い習慣をする頻度を抑えられます。

悪い習慣でも継続していることです。
分析すれば、習慣づけのヒントが見つかります。
3日坊主になる新しい行動だって、どんな方法だと続かないか、条件を見付けられるんです。

悪い習慣を続ける理由は楽だから

悪い習慣を続けてしまう理由は、楽だからです。
習慣は自動的にできるので、

新しいことを習慣づけしようにも、なかなかうまくいきませんよね。
習慣づけには平均で約66日かかるそうです。
難しい行動なら1年近くかかります。

悪い習慣を止めるとは、「その行動をしない習慣」をつけることです。
「悪い行動をしない」という新しいことの習慣づけは大変なので、続けてしまうんです。

まとめ

悪い習慣をやめる方法を紹介しました。

悪い主幹をやめる方法は、

  • >別の習慣にすり替える
  • 新しい習慣が続かないときの状況に近づける

の2つです。

悪い習慣を続けてしまう理由は、続けたほうが楽だからです。
止めるには、「悪い行動をしない習慣」をつけることになります。

新しいことを習慣づけるのは大変です。
しかし、習慣づければ、勉強や新しい行動をしやすくなります。
悪い習慣もせっかくの習慣ですし、うまくすり替えて、有効活用してみませんか?