涙を見せたくない~人前で泣くのを我慢する方法

「辛いと我慢できずに泣いてしまう・・・」
「涙を見られたくないけど・・・」
人前で泣いてしまった経験はありませんか?
僕はあります。

辛いことや悲しいことがあれば、涙が流れてしまいますよね。
涙はストレスを流してくれるので、泣くのは大切なことです。

しかし、人前で泣くのは恥ずかしいから、避けたいですよね。

どうすれば涙を我慢できるのでしょうか?
人前で泣くのを我慢する方法を紹介します。

人前で泣くのを我慢する方法は、ちゃんと準備すること

人前で泣くのを我慢する方法は、ちゃんと準備することです。

具体的な方法は以下の通りです。

  • 泣く状況を分析し、予測しておく
  • 泣ける場所を探しておく
  • 気持ちをそらす

涙を我慢したい理由は、人前で泣くのが怖いから

涙を我慢したい理由は、人前で泣くのが怖いからです。

人前で泣くことにネガティブなイメージを持っていませんか?

「男が泣いていいのは…」なんて言葉を聞いたことはありませんか?
「泣いてごまかそうとするな」と怒られた経験がある人もいるはずです。

「周りは泣いていないのに」と周囲の視線を気にすることもあれば、
「周囲に気を遣わせてしまった」と罪悪感にかられることもあるでしょう。

前者2つは幼少時に刷り込まれ、後者は周囲の人の反応を恐れた結果です。

泣くことが過去の恐怖を呼び起こすため、人前で泣くのを我慢したくなるのでしょう。

人前で泣くのを我慢する3つの方法

「人前で泣くのはよくない」という意識はそう簡単になくなりません。

人前で泣くのを我慢する方法を具体的に挙げます。

泣く状況を分析し、予測しておく

泣くときの気持ちや状況やタイミングを分析し、予測しましょう。
過去の出来事と照らし合わせることで、自分がどんな時に泣きたくなるのかわかります。

どんな時に泣くかわかっていれば、心構えができます。
泣きそうな状況を、事前に回避することも可能です。
泣きそうな場面に遭遇しても、原因の分析に意識を逸らせば、感情の揺れを抑えられます。

泣ける場所を探しておく

人前で泣きたくないなら、泣ける場所まで我慢すればよいのです。
あらかじめ泣ける場所を探しておけば、「この後泣こう」と思って多少は我慢できるはずです。

気持ちをそらす

泣く原因から気持ちをそらしましょう。

以下のように、行動に意識を集中させるのも効果があります。

  • 呼吸を止める or 深く息を吐く
  • 手の指を広げ、指一本一本を意識しながら体をたたく
  • 手のグーパーを繰り返す
  • つま先立ちになる
  • 落ち着いているときの頭や体の状態を振り返り、再現する

まとめ

人前で泣くのを我慢する方法を紹介しました。

人前で泣くのを我慢する方法は、ちゃんと準備することです。

具体的な方法は以下の通りです。

  • 泣く状況を分析し、予測しておく
  • 泣ける場所を探しておく
  • 気持ちをそらす

泣く理由や状況を知れば、どんな時にストレスを感じやすいかわかります。
自分のメンタルを安定させるために、自分なりに泣くのを我慢できる方法を探してみませんか?