え?こんな習慣が整理整頓に影響?片付けられるようになるには

部屋を片付けられなくて困っていませんか?
断捨離しようにも捨てる決断ができない気持ち、よくわかります。

僕も、古い服や読んでない本、ほとんど使わない家電を捨てられませんでした。
しかし、ある習慣を始めてから、少しずつ片づけられるようになったんです。

片づけられるようになるための意外な習慣とその理由を説明します。
また、定番の整理整頓術について軽く解説します。

片づけを始めるきっかけになれたらうれしいです。

片づけられるようになるにはこんな習慣を

片づけられるようになるには、以下の習慣をするとよいです。

  • 油っこい食事を避ける
  • ぐっすり眠る
  • 運動する

定番の整理整頓術の内容と特徴

まず、定番の整理整頓術の内容と特徴を見てみましょう。
定番の整理整頓術は以下の通りです。

  • 使う場所と片づける場所を近づける
  • ストックの上限を決める
  • 5分でいいから片付ける時間を決める
  • 片付けの範囲を決める

使う場所と片づける場所を近づける

使う場所を想定して、片づける場所を決めます。
使う場所と仕舞う場所は近いほうが、手間を減らせます。

注意点は、仕舞う場所を細かく決め過ぎないことです。
整理が億劫になるので、自分で制御できる範囲の分類でまとめましょう。

ストックの上限を決める

ストックの上限を決めます。
物が増えすぎると、片づけたくなくなるためです。
スマホや収納場所に記録しておきましょう。
上限数の横に、持っている数をシールやマグネットで表すとおしゃれですよ。

5分でいいから片付ける時間を決める

5分でいいから片付けの時間を決めます。
5分で構いません。
習慣化することで、片付けの抵抗感を減らすためです。

片付けの範囲を決める

片づけの範囲を決めます。
一度に全部片づける必要はないんです。
範囲を特定し、分別を徹底します。

「ここが片付いた」という達成感を得られるでしょう。
片づけの前後を写真にとると、片づけの実感がわきます。

片づけ上手に必要なのは意志力

定番の整理整頓術を見て、あることに気づいたかもしれません。
決めること多すぎですよね。
要約すると以下の感じです。

  • 場所
  • 個数上限
  • 時間
  • 範囲

一度決めてしまえば、余計なことを考えなくて済みます。
でも、自分にできるレベルで、片づけのルールを決める必要があります。
慣れるまでは、決めたルールを遵守する意志も必要です。

つまり、片づけに必要なのは意志力です。
意思力を鍛える習慣があれば、片付けも出来るようになります。
他の意思決定もできるようになって、一石二鳥ですね。

片づけられる人になるための意志力を鍛える習慣

油っこい食事は避ける

片づけられる人になるためには、油っこい食事を避けたほうが良いです。
油っこい食事を食べると誘惑に弱くなります。

ジャンクフードって、もっと食べたくなりませんか?
ポテチの手が止まらなくなるのも、油(と糖質)のせいです。
そして、油の中毒性がメンタルを弱くし、意志力を下げます。

特に気を付けたいのがファストフードです。
ファストフードは考えることすらアウトのようですね。
代わりに、果物やおにぎりを食べましょう。
明らかに不健康なものを食べて、今後も片づけられなくてもいいんですか?

参考:ファストフードのことを考えるだけで貧乏になることが明らかに|パレオな男

ぐっすり眠る

よく眠れなかった翌日は、頭がぼーっとしていますよね。
ぼーっとしているということは、脳の、意志の力が低下している証拠です。
ぐっすり眠れば頭がすっきりし、片づけの気力も生まれます。

睡眠不足は弊害が多く、心身を衰えさせます。
疲れから考えることも嫌になり、物の管理に手を抜くんです。

ぐっすり眠るための条件は、寝床に入る前にリラックスすることです。
寝る予定の時間を長めに確保しておくと、「起きなきゃ」という焦りも軽くなります。

なお、睡眠不足は顔に出ます。
人間関係も悪くなります。
避けようとすればデメリットだらけの睡眠、手抜きのままでいいんですか?

運動する

Testosteroneさんは言っています。
「筋トレが最強のソリューションである」と。

運動すれば、片づけに必要な意志力と体力ができます。
運動の負荷に耐えれば、「面倒くさい」という苦難に立ち向かえます。
体力があれば、仕事や家事のあとでも、片づけの余力が残ります。

運動にはストレス解消、代謝UP、若返りなど、効能も様々です。
ただし、習慣化に時間がかかる部類でもあります。
最初は、1回のスクワット、5分の散歩など、簡単な運動でかまいません。
早めに初めて、運動するための気持ちを楽にしたくありませんか?

まとめ

定番の整理整頓術は以下の通りです。

  • 使う場所と片づける場所を近づける
  • ストックの上限を決める
  • 5分でいいから片付ける時間を決める
  • 片付けの範囲を決める

片づけには決めることが多いため、意志力を鍛える必要があります。
片づけられるようになるには、以下の方法で意志力を鍛えるとよいです。

  • 油っこい食事を避ける
  • ぐっすり眠る
  • 運動する

意志力を鍛えれば、いつもしていないことに挑戦できます。
片づけもその一環です。
食事・運動・睡眠を改善して、よりよい人生を歩みたくありませんか?

意志力が一番高まるのは、朝起きた直後です。
運動・睡眠・集中などの最適な時間帯は、遺伝子によって決まっているそうですよ。