スタンディングデスクを使った感想~疲れるけどメリットを実感 

スタンディングデスクを使っていますか?

集中力が上がって健康にも良いといいますが、疲れる気もしますよね。
実際に試した結果、確かに疲れます。
それと同時に、結構メリットもありますよ。

スタンディングデスクを実際に使った感想を記述します。
試すきっかけになって、仲間が増えますように。

現在のスタンディングデスク代用

僕は主にアルミラックをスタンディングデスクに代用しています。
普通のデスクより安いためです。
ダメだったら収納道具にすればいいですしね。

スタンディングデスクを使って感じたデメリット

確かに疲れる

確かに疲れます。
立ったままなので当然ですよね。

座っているときとは使う筋肉が違います。
棒立ちだと血流が悪くなるので、足踏みしたり、組み替えたりなどが必要です。

作業中の集中力が少し下がってるかも?

スタンディングデスクで作業するときは、集中力が下がってるかもしれません。
「いつの間にか時間が」というほど没頭することが少なくなりました。
床に座って作業するほうが楽です。

まだ不慣れなだけかもしれません。
今までが集中しすぎで、消耗していた可能性もあります。
・・・基本的な集中力が低すぎるからとは、考えたくないです。

スタンディングデスクを使って感じたメリット

作業を始めやすくなった

スタンディングデスクを使い始めて、作業を始めやすくなりました。
座る動作が減るためでしょう。

新しいことを習慣化するとき、20秒以内に始められると良いと聞きます。
開始までの手間が少ないほど、継続しやすくなるそうです。

スタンディングデスクを使うと、座る動作が減ります。
手順が一つ減るので、パソコン作業を始めやすくなりました。
一手減らすって大事ですね。

アイデアを出しやすくなった

アイデアを出しやすくなりました。
席を離れ、考え事をしやすくなったためです。

立っているので、すぐに歩き出せます。
「少し煮詰まったかな?」と感じたら、部屋をうろうろして考え事できるんです。
思いついたらパソコンの前に戻ったり、スマホの音声入力でメモします。
紙と下敷きとペンを持って、歩きながら書くことも増えました。

代謝が上がった

代謝が上がったようです。
立ったままなので、消費カロリーが増えたのでしょう。
歩く機会も増えたせいか、暖かく感じるようになりました。

今冬は少し楽に過ごせそうです。
次の夏は辛そうですけどね。
スマホだけで仕事できるようになりたいです。
涼しいスポーツジムのランニングマシンを、トレッドミルデスク代わりにできるので。

まとめ

スタンディングデスクを使った感想を記述しました。

スタンディングデスクは、確かに疲れます。
集中力も、慣れれば大きな変化はないでしょう。

しかし、作業を始めやすくなるため、新しいことを始めることに向いています。
少し疲れたらやめて、少し気分が乗ったら軽く再開。
これを繰り返せば習慣になります。
立ったままなので、代謝も上がりますよ。

普段座っているなら、スタンディングデスクに慣れるまで時間がかかります。
散歩の時間を増やし、筋トレして、足腰を鍛えるほうが先になるでしょう。
ですが、脳にも健康にも良いのは確かです。

スタンディングデスクを試すという行動で、自分を少し変えてみませんか?